日々是由無し事なれど・・・。

その時々の思った事・考えた事をただ書き出すだけ。

幸も不幸も気の持ち様だがね。

暑いのは苦手。

昨日から暑くて暑くて。

季節の中で夏が一番苦手なので、夏日程度でうだっていたらこの先が思いやられる。

昔から露出の高い服を着ないので、この時期は着る物にも困っちゃってね。

当然、こんな気温の日は無駄な外出などする筈も無く、有り難い事に本日はお休みで助かっているが当面暑い様な予報にちょっと萎える。

家でダラダラしながら適当に過ごしつつ、何でも無い事考えてみたり。

昨日のブラック事情。

 ここのところ会社のブラック模様を連投していたが、昨日は一人定時に出勤しない事件があった。

後から分かった事だが、何の事も無くその子はシフト通りお休みだった様なのだが、それが判明する前にちょっとイヤなもん見ちゃったな・・・という事があった。

無断欠勤では?という流れになり、数名が口々に「最近イライラしてたよね」とか「荷物少な目だし確信犯では?」とか、「案外周到だよね」とか。

連中がそんな会話をしている最中、私は聞こえていない風に自分の仕事に専念し、その件には一言も発しなかったが。

元々業務内容的にその子は他と連携をとる必要性があまり無いし、入社時期や多分性格的にもヤカラっぽい連中とは若干異なる様なので、距離があるのは見て取れるが・・・言い方よ(笑)

他の連中いない時にその子とちょっと話したことがあって、少しマニアックなとこはあるようだけれど普通に良い子だと思ったので、昨日の話を聞きながら何となく分かってはいたけど気の毒だなぁと思った。

ちょっと愚痴のひとつも聞いてあげたい気もするが、諸事情あって社長は私が引っ掻き回すと思い込んでいる様で、デスクの配置などでもそれが如実に汲み取れるし、言い訳する気も無ければ辞める人間が懇意にしても反ってその子の不利に働く可能性も考えると、下手に声を掛けるのも憚られる。

懐かしい歌を思い出した。

最近のそんな他人の動向を考えながら、なんとなく頭に流れてきた歌。

人のする事がとても目に付いて

自分の事は何も知らなくて

過ぎてくものを追いかけはしない

思い出が全て灰に変わるから

変わらない誰も皆自分がいつも正しくて

すれば良いそれをいつも君が決めたことだから

“ガラスの街” by  JUN SKY WALKER(S)

自分にも言える事だけど、まぁ皆似たようなモンだよなぁ・・・と、思っちゃった。

人の事はカンタンに言えるけど、お前何様だよ?って。

不幸自慢。

 そういえば上記の会話で中心にいた子に、「私なんかもっと大変だったし」とか、何故か張り合われた事が度々あった。

・・・結婚もしてないし、子供もいないし、親兄弟ご健在な上、メンタルちょっと凹まされると簡単に会社休む子なのだが。

私の具体的な不幸らしきモノを書き出すと色々面倒なので割愛するが、身の上話をしちゃったりすると少なくとも同世代の一般的な感覚よりは荒波なので、ワリに同情されてしまったり、うっかり宗教の人の耳に入ると張り切って「先祖の供養が!!」とか来られてしまう程度。

特段不幸自慢をしてもいないのだけれど、その様に聞こえたのかもしれない。

そんで、ソコを何故張り合うのか???の不思議な。

確かにさ、不幸じゃないんだけども他人に「私のほうが!!」とか言われるとなんか腹立つな(笑)簡単に言ってくれるなと思う。

・・・んでも、実際今の生活にそんなに大きな不満も無いのも事実だが。

雨露しのげてるし、三食食べられるし、親子共々健康だし。

ついでに人生諦めてもいないっ!!

来るぜっ!!BIGWAVE!!・・・たぶんな。

 逆によ?好き好んで波乱万丈に来たわけではないし『若いうちの苦労は買ってでもしろ!!』なんてこれっぽっちも思っていなかったが、たまたま結果的に色々経験値が上がってしまったという事なのだが・・・ワンチャンありじゃね?なんて下心も芽生えてきたりして(笑) 。

f:id:gettama:20190526001500p:plain

ほらぁ、結構大変だったじゃない???てことは、これから上向くんじゃないの???このまま終われないじゃんね???

・・・そう、今私にあるモチベーションは、これまでの人生の積み重ねという根拠の無い自信から『そろそろ来るんじゃね?ボーナスステージ♪』という野心なのである。

・・・それが何なのかはさっぱり分からんけどね、ははは。

なんにしたって結局のところは気の持ち様ひとつなんだよなぁ。

まだまだ驚かせてくれる会社。

朝から驚いた。

一昨日くらいに一人、会社辞めるって言ったらしいのだが。

「いつ?」と聞いたら具体的な事はこれからだそうで。

あ~、そうなんだぁくらいに返事したんだけども。f:id:gettama:20190523222603p:plain

今朝その子が「退職は3ヶ月前に申告」と言われたらしい・・・。

そもそも就労規則自体が無かったようだったが、昨年度の退職祭りから色々ヤバいと思ったようで、年明けくらいからちらほら就労規則言い出した。

ちまちまと嫌がらせのような規則の改変を繰り返しては「はい、はい。」と受け流していたが、今日のはさすがに驚いた。

・・・最短で2週間前。

・・・道義的には一月前くらいが一般的。

今朝のビックリトークで、言われたその子は私も何か言われたか?と聞いてきたが、何も言われていないし、そんな後出しジャンケンに付き合うつもりも無い。

まぁ、私を切るところまでは想定の範囲だったのだろうが、その子が退職するのはなんとしても阻止したいらしいな・・・愛されてんね(笑)

先日上司と具体的な退職の日取りをすり合わせたので、今朝聞いた件については私からは絶対何も言わない。

万が一先方がそんな事を言い出したら、こちらとしてもざっくりと退社までのスケジュールと退社後の予定を計算して申告したわけだし、家庭の事情を踏まえてそこに会社の都合を合わせてやったのだから、急な変更には対応できかねると伝えるが。

それでもゴネる様なら「然るべき所に相談させて頂く」と言わせて頂くが、勿論穏便に済ませたいのでとりあえず馬耳東風ヨロシクである。

皆素直に泣き寝入りとはコレ如何に???

まぁ、前に噛み付いて即刻クビになった人もいたし、バックレてオニ電喰らった子もいたからなぁ・・・諸事情あって退職まで2週間ほど残業固定された子もいたっけ。

・・・そらビビるわな・・・パワハラの魔術師♪たはっ(笑)

こんな会社だが、意外と年長者は皆さんきれいに辞めてるんだよねぇ。

社長が若いからか、厄介払いの意もあり、また年長者に対する一応の敬意もあるのかもしれない。

私達世代自体も上手くやる方法を選ぶのが上手になっているのかもしれないね。

お互いが暗黙で了解しつつも、建前をきちんと整えて、一旦取り交わした期日までは責任を持ってこなしてたし、私もやっぱりその流れだ。

これはやっぱり蓄積された経験値が成せる忖度ってヤツなのかもしれない。

・・・とは言えこんな状況なので私も気は抜けないが、最終ラストのその時まで気を抜かずに、もう一波乱もありそうな空気を何とかやり過ごして無事退職の日を迎えたい。

元アイドルが捕まったらしいね。

お昼寝しちゃったからちょっと寝酒を。

なんだか今日はお腹が空かないし、昼間寝ちゃったので夜眠れないと困ると思い少々晩酌を。

我が地元の銘酒浦霞と甘酒。

f:id:gettama:20190523002603j:plain

と言っても甘酒(0度)と日本酒(15度)を1:1ほどで割って飲んだので、1杯のアルコール度数はせいぜいビール1本分も無かろう。

f:id:gettama:20190523002612j:plain

結局2杯ほど飲んでつまみもほど良く戴きごちそうさま。

片づけをしながら何でかスピッツのスパイダーを口づさんでいたのだが、軽く上機嫌程度の酔いなので、多分そんな気分だったんだろうな。

またなんか捕まったってな。

今日のビッグニュースは元ジャニーズの子が大麻で捕まったそうな。

この子見た事あるね。

どうにもジャニ系とザイル系は苦手で、ほぼ知らない。

さすがにSMAPとか嵐とかV6くらいは分かるんだけど、その下のKAT-TUNとかNEWSとか関ジャニ∞は名前知ってるけど、どこのどなたかは存じ上げていない。

その下になるとグループ名すら知らない。

ジャニーズじゃないけどこないだのAAAの人に私が遭遇していたら確実にぶん殴られていたクチだろうな(笑) 

f:id:gettama:20190523002544p:plain

穏やか暮らせていただろうに。

勿論相手のお姉ちゃんは更に知らない人だったが、この話題に関連して近況を流していたのだけれど、二人で仲良く暮らしていたようだし、大麻さえなければ羨ましいくらいの生活だったろうに。

事務所の縛りも無くなり、アイドル時代ほど逃げ隠れせずとも好きな人と穏やかな生活していた様な印象受けたんだけどな。

なんだか勿体ないねぇ。

ここの所、麻取が派手にやってる(笑)

ちょくちょく芸能人捕まってるけど、今回は結構空けずに行ったなぁ(笑)

まぁ、一般人には良く分からんがやっぱり芸能界ってそんなトコなんだろうな。

TVでは必死に『身近に忍び寄る薬物』みたいなこと言って、さも芸能人に限った話では無いのですよアピールしてるけど、見た事も触った事も無いわそんなモン。

セレブとヤカラ以外はあんまり関わり無いだろうね。

そんでも過去に『やってました』の自己申告を告白されたことは何度かあるけど、ウソかホントか分からんし、いつも話半分に聞いてたけども。

けど意地悪な事言うと、瀧とかこの田口君とか捕まっても個人的にはそんなに面白くない。

もっとこう、大きい事務所で調子こいてる芸能人とか、したり顔で得意げにTVで語るようなヤツらが捕まってくれた方がその後の展開面白いのになぁ。

実際そんなモンよね。

独善的な正義感で他人をどうこう言うつもりも無いし。

いつも不思議に思うことは、私自身『絶対押しちゃダメだよ』のボタンは絶対押さないタイプなので、そっちいっちゃう人の気持ちが分かりづらい。

多分優等生的な感覚ではなく、ダメと言われているものにそこを超えてまでの関心がわかないんだと思う。

カリギュラ効果ってのはマジョリティなのかね???

次の獲物は誰かしら?って事で・・・次の大物も結構早そうだな。

暴風雨でテンション上がったのか?

 水のある風景。

こないだジャスコ(と言うと息子に嫌がられる)に行ったらぼちぼち季節がら麺類コーナーが気合入っていた。

f:id:gettama:20190521233630j:plain

↑この模型メチャクチャ欲しい!!・・・置くとこないけど。

ちゃんと水車が回って粉打ちしてた!!

カッケ~~~~ッッ!!

・・・なんて潤いを求めたのもついこないだ。

↓こういうのを求めていたわけではない。f:id:gettama:20190521233416p:plain

朝のニュースで「川など増水の可能性がある場所には近づかないように」って言ってたけど、会社めっちゃ川の側ですがな。

出勤間際まで悩んだんだよねぇ。

長靴を履くべきか履かざるべきか・・・。

結果、履いていきました。大正解でした。

昨日は心が、そして今日は天気が大荒れ。

衝撃の展開から一夜明け、ちょっと悶々としている事は正直否めないが、解雇になった方ともそこまでの義理も接点も無い。

言い方は悪いが、今回の件でこの会社に長居するのはとても危険だと言う事も良く分かったし(これまでも酷かったがここまでとは)こちらに選択権があるうちに身の振り方を考えないと大変な事に巻き込まれる未来しか見えない。

そんでも何も知らない方々が連日面接に来ているが・・・。

まさか容姿で落としたりクビ切ってる会社だなんて思いも寄らないんだろうな。

容姿って言っても清潔感とかじゃなく、単純に「ブス」だの「デブ」だので判断していると言うお粗末さ。

あ、私が入社した頃は面接もっと雑だったし、私だけ平成生まれでは無いので多分そこの範疇に入るとか入らないの問題じゃなかったから比較的日持ちしたのね、きっと。

『試用期間』も履き違えているようで、気に入らなければ即切り出来ると言う認識で面接してんのホント怖い。

そのうち大騒ぎする人出るだろうな、間違いなく。

なぜお前は改善しようと思わないのか?と問われれば、騒いで反感買うのも面倒だし、辞めるのに下手に響いて改善されても胸糞悪いので、合わないと思ったら何の問題提起もせずスッパリ辞めさせて頂きますとも。

『お前らの為になんて言ってやんねーよ』だな。

高校の担任の名言、

『いっぺん言ってわがんねぇヤツは十ぺん言っても百ぺん言ってもわがんねぇんだ』

本当にそう思う。

分からんやつは一生分からん、分かるくらいならとっくに改善してるって。

やばい時ほどテンションあがりますのん。

全く持って楽しくも面白くも無いわけだが、何でかこういう時ほどテンション上がる不思議。

今日電話で初めて話す方と楽しそうにやり取りしていたら、通話後に近くの席の子から言葉を選びながら「おばちゃん経験値があるからか、いつも知らない人との電話楽しそう」的なこと言われた。(もちろん「おばちゃん」とは言っていない)

まぁ多分褒め言葉なんだろうけど、業務内容的に悪い事をしているわけではないが通らぬ通りを通す方法模索してたり、裏技と言うか抜け道と言うか解釈によって・・・とか、お客様に不信感を与えないように・・・みたいな暗黙の修正が求められる事も結構あって、今日の電話内容も一休さんの『この橋渡るべからず』みたいな解決法を提示して頂いたので思わず驚嘆して笑ってしまったのだが。

ちょっと「ここだけの話・・・」みたいな感じの内容もあるし、見知らぬ相手だからこそアイスブレイクな話し方を意識している時もある。

・・・勿論先方の声色で判断した上での対応だけど。

悪いとこは悪いとこなりに見えてくるものもある。

ここまでグダグダな職場は正直初めての経験だったが、今までの会社は運の良い事に当たり前に常識的な職場だったから、「こういうこともあるんだな」という事はとても多かった。

精神壊す程でなければどんな環境でも得るものはあるし、むしろこういうリスキーな会社では安穏としていられないので自分で判断する部分が多かった。

ソレばっかりだとさすがに持たないけど経験としては、しといて良かったと思う。

私はちょっと考え方が甘い方なので、自分の中で切り捨てるものとかあんまり割り切れない方なのだけれど、ここでは少し鍛えられた気がする。

まだひと月ほどあるが、さてさて私のいるうちに新しい人は入るのかな?

多分社長の好みから高学歴、経験者、労働法を語るヤツ嫌いなので、輩とヤンキー増えるのかな?・・・去る人間には関係無いが、さらにガラ悪くなるな(笑)

私自身は今日の天気と同じで一時荒れてもそれが全てではないからね、頑張ろう。

“懲戒”解雇って・・・聞き間違いかしら?

テーマが重いので、まずは今日のお昼。

オムライス。

f:id:gettama:20190520220628j:plain

オムライスもどき。

f:id:gettama:20190520220614j:plain

どっちも美味しかったですっ!!

・・・からのご無沙汰ブログ。

いつもの日常にサラっと報告が・・・。

昨年度、まるで暴れん坊将軍の殺陣の如く、斬ったり斬られたりと怒涛のような退職劇が繰り広げられた今の会社。

先月末に退職の意を上司に伝え、穏便に退職計画遂行中の私だが、最近は社内も落ち着いて来ていたので私の退職まで誰も辞めること無く平穏に行くものと思っていたのだが・・・。

昼間上司から「〇〇は先週付けで懲戒解雇になりました」

・・・“懲戒”解雇???

懲=懲らしめる。

戒=戒める。

・・・の解雇???

確かに最近その方は休みがちだった。

持病もあるそうでずっと体調が悪いのだと思っていたのだが。

元々別の部署に居た方だったが、業務のグズグズを改善する為に配置換えで来たのだが、一番ヤバイ部署に最近据えられていっぱいいっぱいなのは知っていた。

先週さすがにキャパオーバーしたのか上司との電話で泣き言を言っている様なのは聞き漏れて知っていたが、わざわざ連れて来たんだし、なんだかんだ配置換えなどで収めるのだと思っていた。

『懲戒解雇』って(驚)

私の知る限り横領や着服などしてもいないと思われるし、勿論その様な事をする人ではない。

最近休みがちではあるけれど長期無断欠勤などでもない。

今の配属になる前から休日返上で出勤したり遅くまで残業していたのも知っている。

懲戒解雇って聞こえたけど、それってそんなに安易に発動する物では無かったと認識しておりますが・・・。

少なくともこれまで、私の人生でソレを喰らった人間を見た事が無い。

上記の方よりも勤務態度最悪の人間沢山見て来たけど、まず解雇自体が稀だった。

今の会社で時代に逆行する『解雇』の軽さに驚いてはいたが、伝家の宝刀出ちゃった。

まだ若い方に『懲戒解雇』の経歴を付ける事の重さを知ってての判断だったのだろうか?知っててやったとしたら相当だが、恐らくざっくり切り捨てる為に安易に放たれたモノと推測される。・・・ありえない。

心身ともにボロボロを間近に見る。

去年今の会社で相当削られて、内臓とメンタル壊して退職した方が居たが、半年ほどで2例目。

運が良いのかこれまで身近な所でメンタルやられて辞職した方を見た事が無かった。

その様な事をのたまう言い訳ばっかのただの根性無しカマちょは多少見て来たけどガチもんで病んで行く人は今の会社で初めて見た。

・・・改めて自分の判断が正しかったと思ってしまった。

私もワリと日和見イエスマンなところがあって、二つ返事で安請け合いしてしまう所があるのだが、彼らも比較的断る事が苦手な人種であった。

性格の問題なのか性別の違いか、女の私は自分の許容ラインと先の展開を見越してさっさと見限る所があり、「良く言えば潔いが悪く言えば諦めるの早い」そうな。

・・・と、むかし人に言われたことがある。

言い得て妙ってやつだな。

f:id:gettama:20190520220637p:plain

私はこのままキレイに辞めるつもりだが、嫌なことがあって辞めるにしても自分の中で納得できて、段取りきちんとこなして辞めると案外時間が経てば恨み節は出ないものなのよね、経験上。

斬った張ったでトラブルの渦中にある状態で辞めると引きずる気がするんだよね。

何が正しいのかは分からないけれど、自分のメンテナンスがやりやすい状態を見極めて出来るだけ浅めに済ますには、嫌な思いをしても一旦踏み止まってその問題自体は消化不良を起こしてでも、その場で飲み下してから次に進む方が良いんだと思う。

必ずしもそれが出来る状況とは限らないけど、嫌な感情に囚われ続けるのはとても嫌なので、感情が一番低い所にあって辞めるのは避けたい。

いやぁ~しかし衝撃だったわ、ただただお気の毒としか言いようが無い。

「社員は家族」と言っている社長の家族っていったいどんな存在なんだろうね。

まぁ私、勤務形態上「社員」ではなかったので、家族じゃなくて良かったよ(笑)

呼んでない。

フライ返しが見つからないので。

「ど~こいったぁ~~~?」

「フライ返しやぁ~~い!」

「でってお~いでぇ~~!」

「・・・はて、どこさいったべな???」

まっくろくろすけ出てお~いでぇ~♪」

「・・・おぉ!!、ここにあったか」

・・・という、晩の支度時の独り言。

ふと、隣の部屋から息子登場

「呼んだ?」

「・・・いや、呼んでない」

「ねぼすけって聞こえたから」

「・・・まっくろくろすけ・・・ってか、ねぼすけの自覚よ」f:id:gettama:20190516230117p:plain

・・・というどうでもイイ話。

愛情を持てる幸福。

痛ましいニュースの新たな情報。

 昨日千葉の虐待事件の続報を聞いた。

あれだけ酷い事をしていた父親が、暴行に加えて性的虐待までしていたという。

正に鬼畜としか言い様が無い話に耳を疑うほどだったが、他人に対してもまず出来ない様な所業を、ましてや我が子に対して向け続けるとは。

亡くなったお子さんの心情を思うと、とてもじゃないが常人には理解し難い程の絶望だったのじゃなかろうかと思ってしまう。

父親に暴行され、母親に黙認され、学校に裏切られ、児相に2度も切り捨てられ・・・。

仮に命を落とす結果になっていなくても生き地獄は終わらない。

どこの当事者でも無いので安易な事は言えないけれども、この世の不条理をあの幼い体で限界を超えて受け過ぎていた事を思うと本当にいたたまれない。

最近出産時の事を思い出したり、TVでたまたまコウテイペンギンの子育てを見る機会があってからのこのニュース。

本当に色々と考えてしまった。

コウテイペンギンの子育て。

一昨日かな?BSでワイルドライフを観ていた。

この日はコウテイペンギンの過酷な子育てのドキュメンタリーだった。

前にも観た記憶があるので、まぁ再放送だよね。f:id:gettama:20190515223807p:plain

有名な話だが、ペンギンは必ずつがいで子育てをする。

ある程度に育つと群全体で囲って守りながら集団保育をする事で、外敵から子供達を守るそうだ。

最後の写真など、ハロウィン時の渋谷のスクランブル交差点か?真夏の湘南か?と思ってしまったが。

それぐらいの大きな群で行動しているのね。

はぐれてしまった子ペンギン。

当然ドキュメンタリーなので「あぁ~モフモフかわいい~♪」だけの話ではなく、野生動物の過酷な環境下における様々な事を淡々と流すわけで、谷から上がれなくなった親子とか群からはぐれてしまった子とか、ハラハラしながら観ていた。(再放送だけど)

その中で、群からはぐれた子の話。

「ドキュメンタリー容赦ねぇから、これ最悪の結末とか勘弁して」と、思いながら観ていたのだが・・・。

f:id:gettama:20190515223819p:plain

なんと!!この子は運良くはぐれた大人ペンギンと遭遇し、付いて行く事で群に戻ることが出来たのだった。

久々に良いもん観たなと思ってしまったよ。

意識したり本能だったり。

ペンギンの子育てを人間と同化して見るのは全く違うのかもしれないけれど、大体の人達は深く考えず意識もせず、我が子は可愛いと思って育てているものだろう。

類に漏れず私もそんなもんだ。

昨日眺めの良い場所で昼食をとっていたのだが、ふと、この通りって息子を出産した病院に毎月通った道だったなぁと思い出していた。

13年前に大きくなり始めたお腹を抱えて「健康の為」と、徒歩15~20分くらいの比較的大きな病院まで歩いたっけ、早いもんだなぁなんて。

やっぱり女親なので妊娠中に否応無く母性が芽生えてきて、そこからはすっかりお母さんになってしまったなぁとか、この道から始まった気がしてね。

そんな事考えたりペンギンのドキュメンタリー観て、昨日の昼に感慨深げになってみたりしていたら、昨日の夕方のニュースを見て何だかよく分からなくなってきた。

親の愛情も個体差って結構あるんだろうな、と。

若い頃パチンコ店で働いていた時、車内の置き去りによる熱中症でお子さんが亡くなる事案が頻発していた時期だった。

会社の方針で『車の中に置き去りにされるくらいなら・・・』と言うことなのだろうが、店の休憩スペースが一時期託児所みたいになっていた事があった。

その後法律で18歳未満の入店自体が規制され、今は多分ダメなんだろうけど、ちょうどその分岐点くらいだったんだと思う。

中には不憫に思って子供らを構う従業員もいたが、当然子供に罪は無いわけだが、こんなとこに子供連れてくる人間の神経を疑っていた私は関わり合いになりたくないと思った。

夏休みの宿題をパチ屋の休憩スペースでやらすとか・・・子供の夏休みの間くらいは大人の欲求を我慢出来ないのかね???と思ったが。

まぁその当時はそいつらのお金で給料頂いている身だし、独身だし、深く考えず『お客様』として切り離して対応はしていた。

いざ自分が子供を持った時、フルタイムで働いてみると、どれだけ子供と居られる時間が有難いかと思った。

パチンコなんてしてる暇など勿論無いが、何より時間が足りなくて勿体ない。

今にして思えば自分の時間なんて1秒も無かった気がするが、当時は不思議とそれが大変だとか不幸だとか全く思わなかった・・・というよりもそんな事考える隙は無かったというのが正しい。

ずーっとバタついていたおかげで余計なことを考える暇も無く、ワンオペ育児フルタイム勤務でも育児ノイローゼなんてのとは無縁だったのはラッキーだったと思う。

とはいえ、その弊害で寂しい思いをさせたのも事実で、不登校の引き金の大きな要因のひとつになってしまった部分は否めない。

それでもGW明けに熊谷と品川で中学生の自殺と思われるニュースを目にして、学校行かなくても健康だし、先の事は分からんけれども私の拙い育児で不登校程度で済んでくれているだけ大したモンだよ全く、なのだ。

無条件で可愛いと思える幸せ。

世の中には自分の子供を可愛いと思えないという悩みがある方も居るそうで、上記の様に可愛いけど自分の事のほうが優先される親も居るらしい。

私も究極の場面に迫られた時、果たして自分の身を投げ打っても子供を守れる自信はあるかと問われればそんな場面に直面したことも無いので正直分からない。

だから偉そうなこと言って他人を非難できる人間ではないが、私の性格上『子供を可愛いと思えない』の側に転んでいても全くおかしくは無いタイプだったので、なんだかんだで授かってから今まで理屈抜きで息子を可愛いと思える感情を持てているだけでも凄いことなんじゃないかな?と思ってしまった。

持って当たり前の感情と思われがちだけれども、独身時代にあれだけ自分本位な生活をしていたにも拘らず、今は外を一人で歩いていても買い物やら何やらまず子供の事が真っ先に思い浮かぶってのは自分でも不思議だと思う。 

f:id:gettama:20190515223854p:plain

よく聞く話ではあるけれども、『育児とは親が育てられている』とはよく言ったもんだなぁなんて。

忙しない日常の中で忘れがちな事だけれども『育ててやっている』という驕りで親家業をやる事の無いように気持ちの隅っこには持っていたいかな。

とは言え憎まれ口を叩かれると返す刀で「コンニャロ~っ!!親に向かって何事だぁ~!!」と言ってしまうのはご愛嬌なのだ。